住宅展示場のことならモデルハウスNAVI


写真など情報

丹波|風の工房 丹波展示場(株式会社吉住工務店)

【丹精込めてヘルシーな家を育てています。】

風の工房は自然素材と兵庫県の森の木を使い、職人の技を活かした家づくりをおこなっています。

太陽や風の力を取り入れたパッシブなシステムと、開放感のある広がり間取りで四季を通じて快適な住まいを提案します。

家の計画は住み手が主役です。
ライフスタイルに合った家を正しく建てていただくために、家づくり講座やカルチャーイベントなど様々な企画を通して、自分らしい住まいの形を見つけていただけるようお手伝いします。

時を重ねるごとに風合いが増し、味わいが出る自然素材の家は住み手とともに成長する家です。

吉住工務店から自然の恵みが育んだ家を、心地よい丹波の風とともにお届けします。

モデルハウスのデータ

物件概要
「ほかのモデルハウスとはまるで違う…」。吉住工務店のモデルハウスを訪れたお客様の多くは室内に入った瞬間、空気感の違いが分かるとおっしゃいます。

吉住工務店は、西宮市に2棟と丹波市に1棟、モデルハウスを用意しています。
西宮展示場は明るくカジュアルなテイストの空間。
丹波展示場・こだま館は落ち着いた和の感覚を大切にした空間。それぞれに特徴はありますが、共通しているのは気持ち良さという空間の質です。

床ひとつとっても、ヒノキやマツ,スギの無垢材を用いた床は手触りも質感も違います。
普通のフローリングのようにベタつかず、表面はさらりとしていながらも温かい。壁や天井も漆喰や国産スギ材の自然素材を使っていて、大きな窓から入り込む光と風の気持ち良さは格別です。

空気の質に敏感でエアコン頼りの高気密住宅では反応してしまう方も、ここなら思い切り深呼吸していただけます。

言葉や写真だけでは、この良さを伝え切れないかもしれません。でも、体感すればその違いを実感していただける自信があります。
どうぞ、まずはモデルハウスへいらしてください。

このページを印刷

アクセス情報

現在位置の住所

※最大拡大した場合、近似値表示の為ピンの立つ建物にずれが生じる事がございます。


住所
兵庫県丹波市春日町七日市590
TEL
0798-31-2061
アクセス
【丹波展示場・こだま館】 ◆お車で 舞鶴若狭自動車道春日インターより1分 ◆電車で JR福知山線黒井駅より徒歩30分
定休日
火曜・水曜日

携帯で地図を見る

会社情報

会社名
株式会社吉住工務店
所在地
兵庫県丹波市春日町野村2465
TEL
0795-74-0712
FAX
0795-74-2329
沿革
1942年 兵庫県氷上郡春日町中山にて創業

1963年 組織を株式会社に変更 
兵庫県氷上郡春日町黒井に事務所 設置

1987年 兵庫県氷上郡春日町野村に本社移転

1996年 兵庫県氷上郡春日町七日市に住宅事業部 設置

1997年 優良申告法人の表敬を受ける

2001年 ISO9001 認証取得

2003年 ISO14001 認証取得

2006年 兵庫県丹波市七日市に「こだま館」 設置

2007年 兵庫県丹波市春日町七日市に丹波展示場
『丹波・四季の家』 設置
兵庫県芦屋市南浜町に芦屋展示場
『丹波・四季の家』 設置(2009年廃止)
兵庫県西宮市林田町に西宮営業所設置

2009年 兵庫県西宮市長田町に西宮展示場『丹波|風の工房』 設置
資本金
3000万円
代表者
代表取締役会長 吉住 俊一 代表取締役社長 吉住 正基
取引銀行
中兵庫信用金庫・JA丹波ひかみ・三井住友銀行
従業員数
37名
施工可能エリア
西宮市 丹波市 三田市 篠山市 福知山市 宝塚市 伊丹市 尼崎市 神戸市 芦屋市 西脇市 加東市  三木市 小野市 明石市 加西市 多可町 川西市
免許
【許認可】
建築登録許可(特-28)第750100号
建築士事務所登録(一級)第01A03205号
宅地建物取引業者 兵庫県知事(8)第750054号
【資格】
一級建築士        5名
二級建築士        8名
1級建築施工管理技士   8名
1級土木施工管理技士   1名
宅地建物取引主任者    2名

事例

事例1

丹波|風の工房(西宮展示場)
【西宮展示場】
自然素材にこだわって、職人が丁寧に仕上げたお家です。
エアコンに頼らず、気持ちよく過ごせるエアパス工法を採用しています。
吹き抜けのリビングを中心に、家全体が1つになった「広がり間取り」
伸びやかな空間と、新鮮な空気感をご体感ください。
ご友人の家に訪れているようにくつろいだ気分で、“普通の暮らし”をご覧いただけます。

◆木造2階建て 149.60屐45.33坪)

◆体感する◆
玄関を入ると、そこは吹き抜けのリビングダイニング。伸びやかな「広がり間取り」と、自然素材にこだわった仕様の気持ちよさをご実感ください。

◆相談する◆
普段着のスタッフが常駐しています。家づくりで気になること、分からないことがありましたらいつでもお気軽に声をかけてください。小さなお子様のいるパパ・ママも気兼ねなくお越しください。

◆参加する◆
週末に開催している「人と環境にやさしい家づくり講座」のほか、リースづくりをはじめとするイベントをいろいろ実施しています。興味がある方は、いつでもご来場ください。

事例2

〜自然大好きファミリーのための体いっぱいに風と光を感じる家〜
【自然大好きファミリーのための体いっぱいに風と光を感じる家】

三田市郊外の伸びやかな住宅地に建つ、黒い外観が際立つ家。それがM様ファミリーの住まいです。

◆「自分の城」の夢を実現◆
小学校の作文で「自分の城を持ちたい」と書かれたご主人は、サッカーやバイクなど多趣味なアウトドア派。陶芸や写真を趣味とされるインドア派の奥様、元気な2人の女の子というご家族です。
以前は森にほど近い一軒家のログハウスに住まわれていただけに、いつも自然に触れられ、木の肌合いを楽しみながらゆったりと過ごせるお家がご希望でした。

◆明るい日だまりに包まれて◆
何よりお家の見どころは、広いウッドデッキや和室と一体になった吹き抜けのリビングダイニングです。玄関を入って引き戸を開けると、そこは光の降り注ぐ大空間。外に続くL字形の広いウッドデッキが、庭と室内を結びつけます。
吹き抜け越しに、2階の書斎カウンターコーナーや子ども部屋ともつながり、どこにいても家族の気配を感じられる空間になっています。

深い軒は、夏には強い太陽を遮り、冬にはリビングに暖かい日差しを呼び込みます。「1階の日だまりが好きなんです」と奥様もお気に入りの居場所になりました。

事例3

〜薪ストーブの周りにみんな集まれ!いつも家族の顔が見える家〜
【薪ストーブの周りにみんな集まれ!いつも家族の顔が見える家】

◆あちこちがつながる楽しさ◆
薪ストーブのある吹き抜け空間が、O様の家の中心です。吹き抜けのリビングと、これに続くダイニングや和室。日々の暮らしはいつもここで展開します。冬、薪ストーブの火をくべながら静かなひと時を過ごすご主人。
夜、薪ストーブ横のソファでゆっくり新聞を読むひと時を楽しむ奥様。お姉さんと弟の小さな二人も、吹き抜けまわりを駆け回ります。

白い漆喰壁のシンプルなデザインが、吹き抜けの伸びやかさを際立たせています。和室の上は、隠れ場のような書斎コーナー。吹き抜け越しに、2階の階段ホールで遊ぶ子どもたちと会話もできます。
ダイニングの外には、フルオープンになる窓を介して屋外デッキが延びていきます。外と内、2階と1階のあちこちがつながり、どこでも顔を合わせらる・・・。暮らしの奥行きを深める楽しい間取りです。

事例4


ブログ・イベント情報

イベント情報

 

ブログ

お問い合わせ

個人情報保護方針

弊社の個人情報保護方針に同意される場合はチェックボックスをクリックしてください。個人情報保護方針はこちら
* 必須項目

お問い合わせ内容

お名前:*
メールアドレス:*
お問い合わせ内容:*

画像認証

不正な登録を防ぐため認証を行います。
左の画像に表示されている少し見えにくい文字を半角で入力してください。
画像認証別の画像で読み込む直す
 

※表示されている文字列を入力してください


このページを印刷

TOP